ここから本文です

ジョコビッチ 初Vハレプに称賛送る「彼女はすべてを手に入れた」<ウィンブルドン>

7/18(木) 21:50配信

tennis365.net

ウィンブルドン

女子プロテニス協会のWTAは18日に公式サイトで、今月開催されたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝した男子シングルス世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)と女子世界ランク4位のS・ハレプ(ルーマニア)の互いについて語ったコメントを掲載した。

【ジョコ「喜び超える感情」】

WTAは「ウィンブルドンで5度目のタイトルを獲得したジョコビッチは、ハレプが優勝したときのプレーの質の高さに驚きをあらわにした」と記載した。

ジョコビッチは決勝戦で男子世界ランク3位のR・フェデラー(スイス)をフルセットで破り優勝。ハレプは女子世界ランク9位のS・ウィリアムズ(アメリカ)をストレート下し、ウィンブルドン初優勝を飾った。

ジョコビッチは「彼女(ハレプ)は全てを手に入れた。タイトル、闘争心、そして今は経験もある」とチャンピオン・ディナー時に称賛を送った。

「決勝ではいつも素晴らしいプレーをし、今まで多くのウィンブルドンとツアータイトルを獲得してきた驚異的な選手であるセリーナに対し行ったプレーは本当にすごいものだった。ハレプは素晴らしい選手であることを証明した」

「隣国であるルーマニアとセルビアのような小さな国が世界で活躍していると思うと素晴らしいことだと感じる。おめでとう」

一方で、ハレプは「彼(ジョコビッチ)にどうやってあそこまで到達したのか聞かなければならない。彼は素晴らしいチャンピオンで、私はいつもできる限り成長するためにチャンピオンたちから学ぶようにしている」とジョコビッチを称えた。

最終更新:7/18(木) 21:50
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事