ここから本文です

リヴァプール復帰話も?...コウチーニョがフィルミーノ主催のパーティーに出席

7/18(木) 17:02配信

SPORT.es

FCバルセロナのブラジル人選手、フィリペ・コウチーニョは10日ほど前にブラジル代表の一員としてコパ・アメリカ優勝を経験した後、母国でバカンスを過ごしている。

バルサの歴代高額移籍金トップ10 あのJリーガーもランクイン!

そんな中、コウチーニョは代表のチームメイトのロベルト・フィルミーノ主催のパーティーに妻のアイネと一緒に駆けつけた。

このリヴァプールのストライカーの夜の祭典で両選手はコウチーニョの将来について話した可能性があるとし、イギリスメディアからは古巣復帰の可能性など様々な憶測が引き起こされた。

2018年に移籍金1億2000万ユーロ(約145億円)でFCバルセロナに加入した。
コウチーニョだが、最近はネイマールの将来を解決するための重要な1ピースの1つとなる可能性が報じられている。

最近だと、バルサがネイマール獲得に向けて移籍金4000万ユーロ(約48億円)+コウチーニョとラキティッチの譲渡という条件のオファーを提示したが、PSGに拒否されたというニュースがフランスから届いている。

(文:SPORT)

最終更新:7/18(木) 17:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事