ここから本文です

鶴竜、無傷の12連勝 鋭い裾払いで千代大龍は土俵で仰向け状態に…

7/18(木) 19:06配信

AbemaTIMES

<大相撲名古屋場所>◇十二日目◇18日◇ドルフィンズアリーナ

 全勝を守る横綱の鶴竜(井筒)が前頭六枚目・千代大龍(九重)を裾払いで下して無傷の12連勝で単独トップを死守するとともに、自己最多記録を更新した。

 鋭い立ち合いで右のまわしに手を掛けた鶴竜は、反時計回りに回転しながら千代大龍の左足を素早く払った。その瞬間、千代大龍の198キロの巨漢は天井を仰ぐようになり、お尻から滑り込むように土俵に着地した。

 AbemaTVで解説を務めていた元小結の旭道山は「う~ん」と全く隙を見せなかった鶴竜の取り口に唸った後、「横綱がまわしを取らなかったら持って行かれていたかもしれなかった。それでも頭から当たって、しっかりと前褌を取りましたね」と危なげなく全勝を守った鶴竜を称賛した。

最終更新:7/18(木) 19:06
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事