ここから本文です

夏のイベントのお供に! ガシガシ使えるバックパック4選

7/18(木) 20:45配信

LIMO

夏のイベントのお供に

夏は旅行、キャンプ、山登りといったイベントが増えてきます。そんな時、大きすぎず小さすぎないバックパックがあると便利。両手が空き、ドデカいリュックと違い身動きもとりやすいので、先述のようなイベントにはもってこいです。

「ガシガシ使えるバックパック4選」の写真を見る

今回は、そんな夏のイベントにぴったりなバックパックをご紹介。やや雑に扱ってもダメにならない、耐久性の高いタフなアイテムが顔を並べましたので、ぜひご覧ください。

使い勝手の良さは随一

まずは、ブラックで統一された『Butler Verner Sails』のバックパックをご紹介。通常のナイロンの7倍の耐久性を持つコーデュラナイロンを採用した、まさにガシガシ使えるアイテムです。

見た目以上に軽く、持ち運びしやすいので、凝り性の方でも安心? 

男心をくすぐるミルスペック

ミルスペック対応の生地やパーツを使用した『MIS』のバックパック。生地には“デニムコーデュラ”という従来のコーデュラナイロンの機能性はそのままに、デニムのような風合いを楽しめるものを採用。

軍用規定をクリアしたミリタリーファクトリーにて製作された、男心をくすぐる一品です。

大人顔なバックパック

お次は、alfredoBANNISTER別注の『MAKAVELIC』のバックパックをご紹介。高密度のナイロン生地に撥水加工を施しているため、こちらもガシガシ使えます。

また、随所にみられるレザー使いも特徴。アウトドアなイメージのバックパックを上品に仕上げた大人顔のアイテムです。

シンプルなデザインが魅力

『côte&ciel』のバックパックは、無駄をそぎ落としたシンプルなデザインが魅力。見た目はシンプルですが、3つの外側ファスナーポケットやタブレット、ノートPCを分けて収納できるインナースリーブなど機能性高し。

本体も耐久性の高い生地で作られているので、すぐにダメになりません。

あとがき

多少荷物を詰め込んでも心配いらずのタフなバックパックが揃いました。サイズ感もデカすぎないので、扱いやすいと思いますよ。アイテム写真クレジットのリンクからアイテムの詳細をご覧になれますので、お探しの方はぜひ。

FACY

最終更新:7/18(木) 20:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事