ここから本文です

W杯に臨むU19女子日本代表…奥山理々嘉、今野紀花ら12名が最終メンバー入り

7/18(木) 10:46配信

バスケットボールキング

 日本バスケットボール協会(JBA)は7月17日、「FIBA U19 女子バスケットボールワールドカップ2019」に出場するU19女子日本代表メンバーを発表した。

 同大会は、20日から28日にかけてタイ・バンコクにて開催。計16カ国が参加し、グループDの日本はコロンビア、ドイツ、スペインと予選リーグで対戦する。メンバーには奥山理々嘉(JX-ENEOSサンフラワーズ)や東藤なな子(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)、野口さくら(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)のWリーグのルーキーらに加え、今野紀花、坂本雅(愛知学泉大学1年)など12名が選出された。

 なお、日本は20日の初戦でドイツと対戦する。

 発表されたメンバーは以下のとおり。

■「FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2019」日本代表チーム
奥山理々嘉(JX-ENEOSサンフラワーズ)
竹原レイラ(三菱電機コアラーズ)
東藤なな子(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
石牧葵(愛知学泉大学1年)
石原柚香(愛知学泉大学2年)
今野紀花
伊森可琳(東京医療保健大学1年)
マッカーサー マヤ ソフィア(ダナ・ヒルズ高校3年)
坂本雅(愛知学泉大学1年)
野口さくら(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
池田沙紀(筑波大学1年)
大原咲織(早稲田大学2年)

BASKETBALL KING

最終更新:7/18(木) 12:50
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事