ここから本文です

青木ブレイクがライジングゼファー福岡と契約更新「一緒に戦って、支え合いましょう!」

7/18(木) 11:23配信

バスケットボールキング

 ライジングゼファー福岡は7月18日、青木ブレイクと選手契約を更新したことを発表。同選手は今季で2年契約の2年目を迎える。

 現在25歳でアメリカ出身の青木は、202センチ100キロのパワーフォワード兼センター。ニューヨーク市立大学シティカレッジを経て、2016-17シーズン途中に宇都宮ブレックスに入団した。翌シーズンには富山グラウジーズへ期限付移籍し、福岡には昨季開幕前に加入。レギュラーシーズンでは計32試合に出場したものの、計22得点にとどまった。

 日本国籍を持つ青木は、福岡の公式HPにて以下のコメントを述べた。

「今シーズンもライジングゼファーフクオカに戻ってきます!昨年はB1残留の目標を達成する事が出来ませんでしたが、チームメートやこの福岡の街とブースターの皆さんの為に戻って来ました。この一年は自分にとってもチームにとっても成長出来るチャンスだと思っています」

「このオフシーズンは大事な今シーズンに向けてハードに自分のスキルやコンディションの為にトレーニングしてきました。誰も未来の結果はやってみないと分かりません。ただ分かっている事は110%自分のベストを尽くすだけです。選手、コーチ、フロントスタッフ、そしてブースターの皆さんと一緒に戦って、支え合いましょう!そして再び福岡の誇りの為に戦いましょう!」

BASKETBALL KING

最終更新:7/18(木) 11:23
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事