ここから本文です

「全力」誓う 南部九州総体 24日から 沖縄、鹿児島などで熱戦

7/18(木) 8:50配信

沖縄タイムス

 沖縄、鹿児島、熊本、宮崎の4県を中心に24日から先行競技が始まる高校生スポーツの祭典、全国高校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体2019」まであと1週間となる17日、県選手結団式が県立武道館で行われた。26競技に出場する508人の選手らが健闘を誓い合った。

 選手を代表し、中部商業高校陸上部女子の宮里日生吏主将が「沖縄で開催する競技では地元パワーを自分の力に変え、全力でプレーする。指導してくださった全ての方々への感謝を忘れず、予選で競い合ったライバルたちの思いを胸に最後まで頑張る」と宣誓した。

 2010年の美ら島沖縄総体以来の開催となる沖縄では、13市町村で8競技10種目がある。

最終更新:7/18(木) 8:50
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事