ここから本文です

ビーバー大フィーバー 北陸製菓、八村効果で

7/18(木) 1:26配信

北國新聞社

 北陸製菓(金沢市)が製造販売する揚げあられ「白えびビーバー」に注文が殺到している。米バスケットボール協会(NBA)・ウィザーズの八村塁選手(富山市出身)がチームメートに紹介して話題となり、人気に火が付いた。公式オンラインショップでは商品が在庫切れとなっており、注文から発送まで約1カ月かかる場合もあるという。

 北陸製菓では休業明けの16日以降、注文の電話がひっきりなしに鳴り、社員が対応に追われた。担当者は「通常ではあり得ない数の電話注文があり、集計まで手が回らない」とうれしい悲鳴を上げる。

 金沢市内のスーパーなどでは大量購入する客が目立ち、品切れの店が多い。白えびビーバーは1袋238円(税込み)だが、一部のフリマアプリでは1千円以上で販売された。

 北陸製菓の担当者は「話題の八村選手が食べてくれてうれしい。早く注文に応えられるよう増産態勢を整えたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:7/18(木) 1:26
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事