ここから本文です

増床、北陸初の19店入店 10月に富山・ファボーレ

7/18(木) 1:26配信

北國新聞社

 富山市の商業施設「ファボーレ」を運営する富山フューチャー開発(富山市)は17日、10月19日に増床オープンすると発表した。北陸初進出の19店を含む71店が増え、テナントは2階建ての増床部分と既存部分を合わせて171店となる。

 北陸初は生タピオカのスイーツ店「台湾甜(てん)商店」や生活雑貨「オリンピア」、衣料品店「ピースパーク」など。富山県初はロフトやアカチャンホンポなど18店。コスメ・生活雑貨店「プラザ」を導入し、若い女性客を呼び込む。屋内遊園地や子ども向けの店が並ぶエリアを設け、350席のフードコートは900席に拡大する。

 増床部分の面積は約1万4千平方メートルで、既存部分と合わせて約5万1千平方メートルとなる。富山フューチャー開発は商圏人口が50万人から80万人に広がり、来館者数が年間950万人から1250万人に増えるとみている。会見した角内康彦専務は「新たな生活スタイルを提案したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:7/18(木) 1:26
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事