ここから本文です

レアルDFナチョ、久保のスペイン語を称賛「スペイン人の僕らより上手いね」

7/18(木) 12:50配信

SOCCER KING

2011年から15年にかけてバルセロナの下部組織に所属し、流暢なスペイン語を話すことができるMF久保建英だが、レアル・マドリードのチームメイトがその語学力を称賛する一幕があったようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 トレーニング後のインタビューでスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスは久保について、「彼のスペイン語は(スペイン人の)僕らより上手いね!」とジョークを飛ばした。その後コメントを求められた久保は「ノー!もちろん違います」と否定したが、スペイン語のレベルは確かなことが窺える。

 同メディアはサントスからレアル・マドリードに今夏加入したU-20ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスがスペイン語の勉強に励んでいることを取り上げており、コミュニケーション面では久保がライバルより優位に立っていると言えそうだ。

SOCCER KING

最終更新:7/18(木) 12:50
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事