ここから本文です

アーセナル、ICC白星スタート! 一度は追いつかれるもバイエルンに競り勝つ

7/18(木) 14:00配信

SOCCER KING

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019が18日に行われ、アーセナルとバイエルンが対戦した。

 アーセナルのスタメンにはピエール・エメリク・オーバメヤンやアレクサンドル・ラカゼット、メスト・エジルといった主力が中心に出場。一方のバイエルンも、マヌエル・ノイアーやトーマス・ミュラー、チアゴ・アルカンタラらが先発に名を連ねた。

 スコアレスで前半を折り返すと、後半開始早々にアーセナルが意外な形で先制に成功する。49分、ヘンリク・ムヒタリアンから浮き玉のパスを受けたオーバメヤンが右サイドからダイレクトでゴール前へと折り返すと、これがDFに当たりゴールへと吸い込まれた。

 追いかけるバイエルンは71分、セルジュ・ニャブリのクロスからロベルト・レヴァンドフスキが頭で合わせ、試合を振り出しに戻した。再び試合が動いたのは88分、グラウンダークロスにエディ・エンケティアがゴール前で押し込み、アーセナルが勝ち越しに成功した。

 アーセナルは次戦21日にフィオレンティーナと、バイエルンは同日にレアル・マドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
アーセナル 2-1 バイエルン

【得点者】
1-0 19分 オウンゴール(ルイス・ポツナンスキ/アーセナル)
1-1 71分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-1 88分 エディ・エンケティア(アーセナル)

SOCCER KING

最終更新:7/18(木) 14:06
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事