ここから本文です

現・元米大統領とも交流あったエプスタイン被告-著名人が相次ぎ釈明

7/18(木) 14:00配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 最初は元米大統領のビル・クリントン氏だった。そして現職大統領のドナルド・トランプ氏、投資家のグレン・ドゥビン氏と妻のエバ・アンダーソンドゥビンさん、さらにLブランズの創業者レス・ウェクスナー氏が、6日逮捕されたジェフリー・エプスタイン被告から距離を置こうと、同被告との過去のつながりについて次々と釈明した。

未成年女性に対する性的搾取の人身売買や共謀の罪で起訴されたエプスタイン被告(66)はファンドマネジャーをしながら、多くの有名人と親交を深めたりビジネスでつながったりしていた。

コミュニケーションについて助言するコンサルティング会社マスランスキー+パートナーズのマイケル・マスランスキー最高経営責任者(CEO)は「もし何も言わなければ、ニュースが報じられるごとに被告との結び付きを強めることになる」と指摘した。

ニューヨーク・マガジン誌が2002年に掲載した記事の中で、トランプ氏は15年間に渡る付き合いを基にエプスタイン被告について「素晴らしい男」だと述べたと伝えられている。コンウェイ米大統領顧問は9日、トランプ氏はここ10-15年間、エプスタイン被告と話をしていないし会ってもいないと述べた。クリントン元大統領のスポークスマン、アンヘル・ウレニャ氏は8日の声明で、クリントン氏は優に10年余りエプスタイン被告と話をしていないとコメントした。

ヘッジファンドのハイブリッジ・キャピタル・マネジメントの共同創業者であるドゥビン氏は数十年前にエプスタイン被告と知り合った。ドゥビン夫妻は同被告を巡るニュースに驚愕(きょうがく)しているとのコメントを発表。報じられているような行為を知っていたら、同被告との関係を全面的に絶ち、子供たちの同席を許すことは決してなかっただろうとしている。

「ヴィクトリアズ・シークレット」などのファッションブランドを展開するLブランズの筆頭株主で会長兼CEOを務めるウェクスナー氏は15日、エプスタイン被告が起訴された「違法行為について全く知らなかった」と強調し、同被告と知り合い交流した過去を「後悔」しているとの電子メールを従業員に送った。ウェクスナー氏(81)とエプスタイン被告のビジネス上の関係は1980年代に始まり、友人関係に発展したと2人を知る多くの人は語っている。同電子メールでウェクスナー氏は、12年前に関係は切れたと主張した。

同氏はエプスタイン被告の今月の逮捕後も同被告から距離を置こうとしなかったことで批判を浴び、Lブランズの株価は下落した。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ウェクスナー氏の資産は66億ドル(約7100億円)相当。

原題:Jeffrey Epstein’s Wealthy Circle Rushes to Disavow Sex Offender(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Sophie Alexander, Katherine Burton, Tom Metcalf

最終更新:7/18(木) 14:00
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事