ここから本文です

昨季大分J1昇格の立役者、馬場賢治がJ2最下位の岐阜に期限付き移籍「笑ってシーズンを終えれるように」

7/18(木) 13:30配信

ゲキサカ

 FC岐阜は18日、FW馬場賢治を大分トリニータから期限付き移籍で獲得したと発表した。大分と対戦する公式戦には出場できない。期間は20年1月30日まで。背番号は39に決まっている。

 大分をJ1に導いた34歳が、今度はJ2で最下位に低迷する岐阜の救世主になる。馬場は昨季、J2で31試合に出場して12得点を記録。キャリア初の2桁ゴールを記録して、大分をJ1昇格に導いていた。しかしJ1を戦う今季は、リーグ戦2試合の出場にとどまるなど、出番が急減。新天地を求めることを決断した。

 岐阜を通じて馬場は「僕はうまい選手でもないし、足も遅いし身体能力もないけど、みんなの想いを背負ってどんな時もどんな状況でも全力で闘うことだけは自信があります。自分はその想いでチームの成長と勝利に貢献できると信じています。笑ってシーズンを終えれるように岐阜に関わるみんなで団結して、熱く熱く闘っていきましょう」とコメント。

 大分を通じては「最年長であり副キャプテンという立場でありながら、シーズン途中での移籍になり本当に申し訳なく思っています。大分は本当に素晴らしいメンバーが揃っていて、これからもっともっと強くなれる可能性をたくさん秘めている最高に後押ししがいのあるチームです。どんな時も今までと変わらず熱く熱く後押ししてあげてください。どうかよろしくお願いします」とメッセージを残した。

最終更新:7/18(木) 13:30
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事