ここから本文です

ボルボ:コスト削減策を強化、750人削減へ-上期は営業利益30%減

7/18(木) 21:17配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): スウェーデンのボルボ・カーは利益回復を目指し、コスト削減策を強化する。ライバルメーカーからの価格圧力に加えて、世界の自動車メーカーを悩ませる通商問題が重しとなっている。

18日の発表資料によると、中国の浙江吉利控股集団傘下のボルボは20億スウェーデン・クローナ(約230億円)のコスト削減を目指す。同社の上期営業利益は前年同期比で30%減少した。

ボルボのホーカン・サムエルソン最高経営責任者(CEO)は電話取材に対し「大半の自動車市場で向かい風が吹いている。それに加えて関税コストがあり、これは当社の利益率に如実に表れている」と述べ、「こうなることは何カ月も前から分かっており、追加のコスト削減策を開始した」と説明した。

サムエルソンCEOによると、今回のコスト削減策に伴い750人を削減する。こうした取り組みが下期の営業利益増につながると見込んでいるという。

原題:Volvo Cars Profit Tumbles as Trade Spat Starts to Take Toll (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Niclas Rolander

最終更新:7/18(木) 21:17
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事