ここから本文です

【NY外為】ドル下落、米国債利回り低下で-ポンドは持ち直し

7/18(木) 5:13配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 17日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨の大半に対して下落。米国債利回りの低下や米利下げ観測、貿易摩擦が重しとなった。一方、ポンドは2年ぶり低水準から持ち直した。英上院が合意なき欧州連合(EU)離脱を一段と困難にするための取り組みを支持した。

欧州時間の取引

ドル指数が1週間ぶりの高値水準近くを維持。投資家は年内の米利下げ幅に関する手掛かりを得ようと、今後数日の経済指標や米金融当局者の発言を待っている状況。合意なき英EU離脱への懸念が根強く、ポンドは引き続き圧迫された。

原題:Dollar Slips with Treasury Yields; Pound Rebounds: Inside G-10(抜粋)Dollar Holds Near One-Week High as Fed Clues Eyed: Inside G-10

(c)2019 Bloomberg L.P.

Susanne Barton

最終更新:7/18(木) 5:53
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事