ここから本文です

【速報】松山英樹 バーディ締めで初日はイーブンパー

7/19(金) 0:20配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第4戦◇全英オープン 初日(18日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)

【画像】地元の期待

148回目を迎えた世界最古のメジャーが、68年ぶりの舞台となる北アイルランド・ロイヤルポートラッシュで開幕した。メジャー初制覇を目指す松山英樹は3バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、イーブンパーで初日を終えた。

午前中から風が吹き、体感温度も下がるなか、2オーバーで折り返した。後半は突然のどしゃぶりにも見舞われたが、10番でバーディを奪った後、右サイドが崖とブッシュで「calamity」(災難)と称される16番(パー3)を含めてパーを重ね、最終18番をバーディで締めた。

8人が出場する日本勢は、松山に続き午前中にティオフした昨季日本ツアー賞金王の今平周吾が前半を「45」と大きく崩し、16ホールを終えて10オーバー。堀川未来夢が16ホールを終えてイーブンパーと健闘している。

アイルランド出身のシェーン・ローリーが5バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、4アンダーで午前組のトップに立ってホールアウト。「ホームの観衆を前にプレーできてうれしい。力強いサポートになる」と喜んだ。

北アイルランド出身で地元の期待を背負うロリー・マキロイはギャラリーの大歓声を浴びるなか、出だしの1番(パー4)でティショットをOBとするなど8打を要する波乱のスタートで8オーバー「79」と出遅れた。

日本勢の午後組はアマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)が6ホールを終えてイーブンパー。午後3時43分(午後11時43分)に出た池田勇太に続き、稲森佑貴、藤本佳則、最終組の浅地洋佑がスタートする。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事