ここから本文です

LINE Scoreの登録が100万人を突破、中心となるのは20~40代

7/19(金) 8:00配信

MONEYzine

 LINE Creditは、LINE Financial、みずほ銀行、オリコの3社による合弁会社。LINE Creditは、6月27日にサービスを開始した「LINE Score」のスコア登録ユーザーが、19日目の7月15日に100万人を突破したと発表した。中心となるのは20?40代で、幅広いユーザーが利用しているという。

 「LINE Score」は、AIを活用したLINE独自のスコアリングモデルを活用し、LINEアプリの「LINEウォレット」から誰でも利用できる。このサービスでは、ユーザーごとのスコアの値によって、最適なキャンペーンや特典などのベネフィットを提供している。

 サービス開始当初に発表されたベネフィットは、駐車場、会場などの「空間」、ファッション、アクセサリーなどの「モノ」、車、自転車などの「移動手段」、家事代行などの「スキル」などの領域におけるシェアリング、サブスクリプションサービスのお得な利用などで、期間ごとに様々なキャンペーンに参加することが可能になる。

 また、ベネフィットには、今夏ローンチ予定の個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」も含まれる。これは、スコアリングモデルによってユーザーが得たスコアに応じ、ユーザー一人ひとりに適した貸付利率(年率)と利用可能額を決定するというもの。突発的な資金需要への対応を想定し、申し込み~借り入れ~返済までのすべてのフローがアプリ上で完結するサービスモデルを予定している。

最終更新:7/19(金) 8:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事