ここから本文です

【中国】青島ビール祭り、5GやAR・VRが体験可

7/19(金) 11:30配信

NNA

 山東省青島市では毎年恒例の青島国際ビール祭りが今月中旬から8月下旬にかけ5会場で開かれ、うち西海岸新区会場には第5世代(5G)移動通信システム、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)などの体験ゾーンが設けられる。斉魯晩報(電子版)などが伝えた。
 西海岸新区会場は「5G」「人工知能(AI)」「ハイテク」とビール祭りの融合がコンセプトだ。
 また、ロウ山(ロウ=山へんに勞)会場では動画投稿アプリ「抖音短視頻(TikTok)」関連やフラッシュモブなどのエンターテインメントイベントが予定されている。
 各会場のスケジュールは◇西海岸新区会場7月26日~8月18日◇ロウ山会場7月26日~8月25日◇城陽会場7月20日~8月18日◇即墨会場7月12日~8月25日◇平度会場7月12日~28日――となっている。うち城陽会場を除く4会場は入場無料。

最終更新:7/19(金) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事