ここから本文です

『無免ヒーロー』がPS4、Switch、PC向けにリリース決定。『Muse Dash』のパブリッシャーが放つ売れない俳優が主人公のちょっとお馬鹿なアクションゲーム

7/19(金) 9:02配信

ファミ通.com

 『ICEY』や『Muse Dash』のパブリッシャーとして日本のゲームファンのあいだでも最近存在感を放っている。中国のゲーム会社X.D. Network。同社の新作である『無免ヒーロー』が、プレイステーション4、Nintendo Switch、PC向けに配信予定であることが、本日(2019年7月19日)発表された。開発を担当するのはCarrya.Tecで、発売時期などは明らかにされていない。まずは紹介動画をご覧いただこう。


 『無免ヒーロー』は、売れないアクション俳優が主人公のちょっとお馬鹿なアクションゲーム。主人公は、自分の出番をなるべく増やせるように、つぎつぎと撮影現場を駆け回ることになる。出番を増やすためには敵キャラ(どんな存在が敵キャラなのか、いまひとつ不明だが)を倒されないといけないのだが、彼には主人公には通常あるような特殊能力や常人離れした身体能力がない。あるのは、恥知らずな“プライド”のみで、勝つためには手段を選ばないという、いささか残念な主人公なのだ。唾を飛ばしたり、オナラをひっかけたり……。正義感だけに突き動かされている存在だ。



 本作の発表にあわせて、プロデューサーの??氏からのコメントが公開されている。「恥知らずの、誰からも成長していないキャラクターを作成することは、今までのないことで、もっとおもしろいじゃないですか」。

 実際のところ、主人公はちょっとイケてないようであるが、アクションパートはしっかりしており、“多様な技の進化と無限の組み合わせの可能性”、“多種の武器とユニークな使いかた”、“ゴリ押しと達人の裁き両方を可能にする楽しい戦闘システム”などが楽しめるようだ。


 『無免ヒーロー』は、英語、日本語、繁体字および簡体字中国語がリリース予定。ゲームの詳細は、X.D. Networkの公式Twitterで随時公開されるとのことだ。

最終更新:7/19(金) 12:04
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事