ここから本文です

「うた☆プリ」ST☆RISHは無くてはならない7人!声優陣の愛がさく裂<インタビュー>

7/19(金) 5:36配信

シネマトゥデイ

 『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』(公開中)で、アイドルグループ・ST☆RISHの声優を務める寺島拓篤(一十木音也役)、鈴村健一(聖川真斗役)、谷山紀章(四ノ宮那月役)、宮野真守(一ノ瀬トキヤ役)、諏訪部順一(神宮寺レン役)、下野紘(来栖翔役)、鳥海浩輔(愛島セシル役)が、この劇場版と長く愛されてきたシリーズへの思いを語った。

『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』ギャラリー

ついに「うた☆プリ」が映画に!胸が熱くなるシーンも

 全編ライブシーンという構成で、アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE」シリーズならではの魅力をスクリーンで味わえる本作。寺島は「僕はずっと『うた☆プリ』のライブを観たいと言っていたので、やった! と思いました。どうやって作るのか想像ができなかったのでワクワクしました」と大きな期待を抱いたそう。

 鈴村は「ついに来た」という感覚だった。「全編ライブというのは、作品としてのバリューがなければ実現が難しいこと。キャラクターのバックボーンを知らないとライブは楽しめないと思うので、アニメやゲームがいっぱいあったからこそできる。そういう意味でも『ついに来た』って感じがしましたね」

 谷山は、現在アイドルを題材にしたアニメ作品も多い中で、全編新曲でライブという作品を「うた☆プリ」でかたちにできたことを喜ぶ。「こういうことをやったのが『うた☆プリ』でよかった。たぶん今後増えていくと思うんだけど、それを最初にやったのが『うた☆プリ』だというのが誇らしいです」

 これに宮野も「うた☆プリ」が常に“パイオニア”であったと続ける。「僕ら自身がライブを重ねてきたこと、そしてスタッフのみなさんもノウハウを、画づくりの面でも蓄積してこられたからこそできた映画だと非常に強く思っています。自分たちにしかできないものを作れたっていうのは自負しているけども、ここまでのものが作れるんだっていうのはいい意味で予想外でした」

 これまで応援してきてくれたファンに喜んでもらえる作品に仕上がったという喜びも大きい。諏訪部は「自分たちが声を任されているアイドルたち。彼ら自身が行うライブが観たい! と大勢のファンのみなさんが切望されていたことでしょう。本作でそれがついに、本格的に実現しました。思いに応えるモノをお届けできたこと、喜んでいただけたことを、心からうれしく思います」と充実感をにじませる。

 一方で下野は「翔と一緒に『うた☆プリ』という作品をずっと作り上げてきました」と切り出すと、「歌も歌っているしセリフもしゃべっているけれど、今回は自分が一緒にライブをやっているというよりは見守る立場みたいな気持ちに少しだけなって……それがちょっとだけさみしいなという思いもありました。今までのテレビシリーズで積み重ねてきた様々なストーリーを経て、こういうライブがやっとできるようになったんだというのは感慨深いものもあります」と素直な言葉を口にした。

1/4ページ

最終更新:7/19(金) 5:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事