ここから本文です

【ベトナム】三菱電機がニャチャン事務所、不動産開拓

7/19(金) 11:30配信

NNA

 三菱電機グループは17日、ベトナム中南部のビーチリゾート、カインホア省ニャチャン市に事務所を開設した。観光地として不動産開発が進む中、新規物件への空調・エレベーターの販売強化などを図る。
 現地法人の三菱電機ベトナム、昇降機事業を手掛ける三菱エレベーターベトナムの2社の事務所となる。新不動産開発プロジェクト向けの販売を増やすとともに、据え付け・保守といった現地サービスの体制を強化する。
 三菱電機は、1973年にベトナム事業を開始した。2011年にホーチミン市に三菱電機ベトナムを設立し、同社の拠点をハノイと中部ダナンにも置く。三菱電機が13年に子会社化した三菱エレベーターベトナムとともに、ベトナム市場の開拓を狙う。

最終更新:7/19(金) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事