ここから本文です

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉タイムテーブル&第6弾出演アーティスト発表

7/19(金) 17:19配信

CDジャーナル

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉タイムテーブル&第6弾出演アーティスト発表

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉タイムテーブル&第6弾出演アーティスト発表

 8月16日(金)と17日(土)の2日間に亘って北海道・小樽 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催されるオールナイトの野外ロック・フェス〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉の第6弾出演アーティストが発表されています。

 新たに出演が決定したアーティストは、16日がライブシネマ「怪獣の教え」Performed by TWIN TAIL、Signals、中村佳穂、17日がTHE KEBABS、緑黄色社会、Heavenstamp(Sally#Cinnamon・ Tomoya.S)、yaiko(矢井田瞳)×takatakaの計7組です。

 併せて、両日のタイムテーブルも決定。東京スカパラダイスオーケストラが初日のメインステージ・SUN STAGに登場。朝陽を迎えるクロージング・アクトには、日本のミクスチャー・ロック・シーンを牽引し続けるDragon Ashに決定。また、今年復活を遂げるNUMBER GIRLは16日21:30からSUN STAGEに、17日21:00にはELLEGARDENがSUN STAGEに登場します。

 さらに、謎に包まれていた“ホッカイカンタビレ / 奥田民生ほか(未定)”の内容も明らかに。〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉期間中、楽屋エリア内に設置される「ホッカイカンタビレ特設スタジオ」にて、フェスのイメージ・ソングを出演アーティストたちとレコーディング。その模様は会場内の特設ビジョンにて生中継されます。また完成した曲は2日目のBOHEMIAN GARDENで披露される予定です。

最終更新:7/19(金) 17:19
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事