ここから本文です

サムスンバイオ財務担当、粉飾会計の事実「認める」

7/19(金) 10:24配信

WoW!Korea

韓国のサムスンバイオロジクス(以下、サムスンバイオ)の財務担当者2人が、先ごろ検察の調査で粉飾会計容疑を認めたことがわかった。2人は19日、キム・テハン サムスンバイオ代表と共に拘束(逮捕)審査に臨む。

 検察によると、ソウル中央地検は先ごろ、サムスンバイオ最高財務責任者(CFO)のキム某専務とシム某常務を調査。この過程で「2014年から2017年まで、違法な会計処理がおこなわれていた」との趣旨の陳述を確保した。

 なお、キム代表と財務担当者(2人)の計3人に対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)は19日午前10時30分よりソウル中央地裁でおこなわれる。拘束令状(逮捕状)発布の有無は同日夜遅くに決定するとみられる。

最終更新:7/19(金) 10:24
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事