ここから本文です

<UFC240>マックス・ホロウェイ3度目防衛戦&“愛弟子”堀江圭功選手デビュー戦の見どころを高阪剛が解説

7/19(金) 17:22配信

まんたんウェブ

 日本時間の7月28日、カナダ・エドモントのロジャーズ・プレイスで、総合格闘技の大会「UFC240」が開催される。メインイベントは、王者のマックス・ホロウェイ選手が元ライト級王者のフランク・エドガー選手を迎え撃つUFC世界フェザー級タイトルマッチ。さらに日本の堀江圭功選手が、ハキーム・ダオドゥ選手を相手にUFCデビュー戦に挑む。この2試合の見どころを、WOWOWの番組「究極格闘技-UFC-」解説者としても知られる“世界のTK”こと高阪剛さんに聞いた。

【写真特集】ホロウェイ選手のパンチの破壊力がすごい! 堀江圭功選手のコンディションは…

 ◇ホロウェイ選手を崩すには打ち合いしかない

 --「UFC240」のメインイベントとして、ホロウェイ選手がエドガー選手を相手に3度目の王座防衛戦をします。この一戦をどう見ていますか?

 これは正直言って、エドガーにとってかなり厳しい試合になると思いますね。お互いがやってきた試合を見れば見るほど、「これ、賭けにならないんじゃないか?」と思ったりするんですよ。

 --エドガー選手が敗れたジョゼ・アルド選手、ブライアン・オルテガ選手に、ホロウェイ選手は完勝していますね。

 それもそうですし、ホロウェイとエドガーとでは、かなりの体格差がありますよね。とくに身長差は12センチもありますから。エドガーがパンチを当てるには、距離を詰めて中に入っていくしかないんですよ。まあ、エドガーはいつも自分より大きな相手と対戦しているので、遠い間合いからステップを踏んで、一気に懐に飛び込んでパンチを打ち込むのは得意ですけど、当てたところで、ホロウェイは打たれ強いし、パンチをもらってからの方が強くなるようなタイプですから。

 --打ち合い上等、ということですか。

 そのホロウェイをエドガーがパンチで倒し切るっていうのは、かなり大変だと思うんですよ。1発2発じゃ倒れてくれませんからね。結局、ホロウェイって、相手が前に出てこようが打ってこようが関係なく、打撃をもらいながら強いパンチを返していくので。それを承知の上で、エドガーが前に出られるかどうかが、まず大きなポイントだと思いますね。

1/3ページ

最終更新:7/19(金) 21:08
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事