ここから本文です

【速報】松山英樹はトリプルボギー発進

7/19(金) 23:55配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第4戦◇全英オープン 2日目(19日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)

【画像】カメラマン厳選の1枚

イーブンパーの42位から出た松山英樹は午後3時21分、同組のリッキー・ファウラー、ケビン・キズナーとともにティオフ。出だしの1番でトリプルボギーをたたき、第2ラウンドをスタートさせた。

午前中の穏やかな天気が一転し、昼過ぎには大粒の雨が降り注いだリンクスコース。松山はティショットを3Wで打ち、右に曲げていきなりOB。打ち直しの3打目をフェアウエイに運んだが、4打目がグリーンに乗らず。傾斜のあるフェアウエーからパターで寄せたものの登り切らずにピン手前8m。ここから2パットでトリプルボギー発進となった。


午前スタートで、7オーバー114位から出たタイガー・ウッズは4バーディ、3ボギーの「70」でプレー、通算6オーバーで予選落ちは確実となった。

日本勢は72位から出たアマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)が通算2オーバーでホールアウト。初日1アンダーで日本勢トップの20位でスタートした稲森佑貴は17ホールを終えて通算1オーバー。藤本佳則は16ホールを終えて通算3オーバー、1オーバー54位から出た浅地洋佑は16ホールを終えて通算1オーバーとしている。池田勇太は「75」で通算9オーバーで2日間を終えた。

初日5アンダー単独首位のJ.B.ホームズは通算8アンダーと伸ばした。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事