ここから本文です

コンビニのコード決済はどこがお得? 独自サービスやキャンペーンまとめ

7/19(金) 6:05配信

ITmedia Mobile

 スマートフォンを活用したコード決済といえば、「PayPay」や「LINE Pay」を思い浮かべる人が多いだろうが、2019年7月からは大手コンビニチェーンも参入してきた。日常的に買い物をするコンビニだからこそ、お得な決済サービスを押さえておきたい。今回はコンビニで使えるコード決済や実施中のキャンペーンをまとめた。

コンビニのコード決済比較

セブン-イレブン

利用できるコード決済

 まずは「7pay」。セブン&アイ・ホールディングスが7月1日に提供開始したバーコードを使った決済サービスだ。既存で提供されていたセブン-イレブンアプリをアップデートするだけで、7payが使えるようになる。7pay事前にチャージして使うプリペイド方式。チャージはクレジットカード/銀行口座/コンビニレジ/セブン銀行ATMなどから行える。

 ただし7payは、サービス開始直後に不正利用されていることが判明し、現在は新規登録と全てのチャージを一時停止しており、再開のめどは立っていない。

 セブン-イレブンでは、この他にも「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」「Alipay」「WeChatPay」の5サービスが使える。

PayPay、メルペイ、LINE Payの合同キャンペーンも

 セブン-イレブンでは、前述の通り「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」が使えるが、この3サービスで「最大20%戻ってくる!キャンペーン」を実施している。内容は、コード決済をした際に、支払金額の20%のポイントを還元するというもの。実施期間は7月11日(木)0時~7月21日(日)23時59分までの11日間。還元額の上限は各社1000円。

 ただし、サービスごとに条件と還元のタイミングが異なる。

・PayPayの場合……PayPay残高もしくはYahoo!マネーで支払った場合に20%分、Yahoo! JAPANカードで支払った場合に19%分をPayPayボーナスで決済日の翌月20日頃に還元。Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカード支払いは、キャンペーンの対象外となる
・メルペイの場合……バーコード決済もしくはiD決済で20%分のメルペイポイントを決済日の翌日に還元する。キャンペーン参加には、メルペイ内で「本人確認」が必須となる
・LINE Payの場合……支払金額の20%分を即時還元する。決済方法は、LINE Payカードが対象外で、コード決済を利用する必要がある

 また、PayPayユーザーであれば、「最大20%戻ってくる!キャンペーン」が終了しても7月31日までは「セブン‐イレブンはPayPayで!まだまだ最大20%戻ってくる!キャンペーン」を適用できる。還元率は同じく20%、還元額の上限は1000円。

1/3ページ

最終更新:7/19(金) 6:05
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事