ここから本文です

<速報>松山英樹はまさかのOBでトリプルボギースタート 地元のマキロイ予選通過へ浮上なるか

7/19(金) 23:46配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全英オープン 2日目◇19日◇ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)◇7344ヤード・パー71>

松山英樹のワールドクラスドライバースイング【連続写真】

148回目の「全英オープン」も2日目に入り、好スコアが続出。予選通過ラインは現時点でトータル1オーバーとみられている。

そんな中、初日をイーブンパーとした松山英樹もスタート。1番ホールはティショットを右にOB。グリーン回りでも苦戦し、トリプルボギーのスタート。苦しいスタートとなっている。

現時点のトップは後半をプレー中のシェーン・ローリー(アイルランド)で10アンダー。J.B.ホームズ(米国)がトータル8アンダー。トミー・フリートウッド、リー・ウェストウッド(ともにイングランド)がトータル7アンダーまで伸ばし首位に迫っている。

ジャスティン・ローズ(イングランド)、キャメロン・スミス(オーストラリア)、ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)がトータル6アンダーまで伸ばし、上位浮上を果たしている。

日本勢では稲森佑貴がトータルイーブンパーで残り2ホール。浅地洋佑はトータル1オーバーの予選カットライン上で残り3ホールとなっている。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7/19(金) 23:46
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事