ここから本文です

前年準V飯伏3戦目でG1今年初星 必殺技決められても驚異の粘り

7/19(金) 8:30配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(18日、後楽園ホール)

 真夏の祭典「G1クライマックス」Aブロック公式戦が行われ、前年準優勝の飯伏幸太がウィル・オスプレイを破り、3戦目にして初白星を挙げた。

 ともに華麗な空中殺法を得意とするが、飯伏は開幕戦で痛めた左足首を鉄柵、鉄柱などに打ち付けられるなど、ラフ殺法に大苦戦。だが、オスプレイの必殺技オスカッターを完璧に決められてもカウント2・9で返すなど驚異的な粘りを見せ、最後はボマイェからカミゴェをたたみ掛けて息の根を止めた。

 試合後マイクを持った飯伏は「ボクはこのG1に、この夏にかけてます。絶対に負けない、逃げない、あきらめない。そして、みんなを裏切りません」とファンに逆転Vを誓った。

最終更新:7/19(金) 9:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事