ここから本文です

西川貴教、京都アニメに関するツイートを削除「不快な想いをさせて…」と謝罪

7/19(金) 10:50配信

デイリースポーツ

 歌手の西川貴教が18日、火災で33人もの方が亡くなった京都アニメーションについてのツイートを削除した。

【写真】煙を上げるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ

 アニメファンでもある西川は、京都アニメーションの痛ましい事件について「誠に勝手ではございますが、京都アニメーションさんには、いちファン個人としては勿論ですが『けいおん!』『中二病でも恋がしたい!』など聖地巡礼で滋賀の観光に多大な貢献を頂いてきたので、なんとか僕で出来る事がないか考えていきたいと思います。何かご意見などあれば是非お願いします」と投稿していた。

 この投稿は10万件以上のいいね!が付けられるなど反響を呼んでいたが、西川は関係するところへの問い合わせはしないようにとつづり、「あくまで個人レベル」「不快な思いをされた方がいらしたら、申し訳ございません」とも投稿していた。

 だが、混乱を招いたようで、西川はその後「居ても立っても居られなず、このような場所で発信をしたことで、不快な想いをさせてしまい申し訳ありませんでした」(原文ママ)と記すと「今は犠牲になられた方々、ご家族の皆様、関係者の皆様のお気持ちを鑑み、一連のツイートを削除させて頂こうと思います」として、京都アニメの事件に関するツイートを全削除した。そして「今は必要として頂ける時に、いつでも動けるよう静かに待ちます」と、犠牲となった方々へ思いを寄せながら、何かあれば力になりたいという意志を示していた。

最終更新:7/19(金) 14:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事