ここから本文です

巨人まさかの逆転負け 原監督「必死にやっている結果ですよ」と淡々

7/19(金) 23:08配信

東スポWeb

 巨人が最大5点のリードを守れず、まさかの逆転負けを喫した。

 19日の広島戦(マツダ)で巨人は岡本の17号ソロなどで4回までに5点を奪ったが3回完全投球を見せた先発・菅野が4回から4イニング連続失点。8回、坂本の29号ソロが飛び出し2点差としたがその裏、3番手マシソンが松山に適時二塁打、会沢に逆転2ランを浴びる誤算。6―7で逆転負けとなった。

 これで広島との対戦成績は4勝7敗1分け。約1か月半ぶりの2連敗に原監督は「向こうも必死で、こっちも必死にやっている結果ですよ」と淡々と振り返った。

最終更新:7/19(金) 23:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事