ここから本文です

確保の男「小説を盗んだから放火」と説明

7/19(金) 11:42配信

共同通信

 京都市伏見区のアニメスタジオ火災で、京都府警が放火したとみられる男の身柄を確保した際、「小説を盗んだから放火した」との趣旨の話をしていたことが19日、捜査関係者の話で分かった。府警は慎重に動機を調べる。

最終更新:7/19(金) 11:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事