ここから本文です

三遊亭円楽さんが脳腫瘍を公表 「笑点」などで人気の落語家

7/19(金) 11:52配信

共同通信

 テレビの演芸番組「笑点」などで人気の落語家三遊亭円楽さん(69)が19日、脳腫瘍と診断され、約3週間入院して療養することを公式サイトで発表した。

 事務所によると、円楽さんは約1カ月前から気分が落ち込むなどの自覚症状があり、18日に入院した。日常生活に支障はないという。8月上旬までの仕事を休み、治療に専念する。

 円楽さんは昨年には初期の肺がんを患っていると公表、手術を受け10月に復帰した。

 円楽さんは1970年、五代目円楽さんに入門。楽太郎として活動し、81年に真打ちに昇進した。2010年に六代目円楽を襲名した。

最終更新:7/19(金) 12:09
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事