ここから本文です

第2回米民主党討論会、バイデン氏とハリス氏が再び顔合わせへ

7/19(金) 14:39配信

ロイター

[ワシントン 18日 ロイター] - CNNによると、2020年米大統領選に向けた2回目の民主党候補者討論会が30日と31日にデトロイトで開催される。前回の討論会では、ジョー・バイデン前副大統領の人種問題を巡る発言をカマラ・ハリス上院議員が指摘したことが注目されたが、今回もこの2人が2日目に再び顔を合わせることになる。

1日目はともに上院議員のエリザベス・ウォーレン氏とバーニー・サンダース氏が登場し、活発な議論が展開される見通し。

4人は世論調査でトップ4を占める有力候補者で、テレビ中継された抽選により2日間の討論会に振り分けられた。

討論会は6万5000人以上からの寄付(20州の個人200人以上を含む)、3回の公式世論調査での1%以上の支持獲得が条件となり、これをクリアしたその他の候補者も参加する。

先月マイアミで開催された第1回討論会ではハリス氏の健闘が光り、支持率上昇につながった。

最終更新:7/19(金) 14:39
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事