ここから本文です

立川談春の35周年公演にゴスペラーズ、尾崎世界観、aiko、斉藤和義、さだまさし

7/19(金) 14:20配信

お笑いナタリー

立川談春が8月27日(火)から9月1日(日)まで、東京・Bunkamuraシアターコクーンで芸歴35周年記念公演「玉響~tamayura~」を開催する。この日替わりゲストが発表された。

「玉響(たまゆら)」は「勾玉同士が触れ合って発せられる微かな音」のことで、「ほんの少しの間」を意味する語。その名前の通り、本公演では音楽とのコラボレーションで落語の新しい可能性を広げる一夜限りの“夢舞台”を展開する。

ゲストとして初日にゴスペラーズ、2日目にクリープハイプの尾崎世界観、3日目と4日目にaiko、5日目に斉藤和義、最終日にさだまさしが登場。ライブや談春とのトークを行うほか、談春が披露する演目へのアンサーソングを届ける。

詳しいプログラムは特設サイトにて公開中。会場ではゲストとの対談や、談春からゲストへの思いが掲載されたプログラム代わりの文庫本が販売される。

■ 立川談春 35周年記念公演 玉響~tamayura~
日程:2019年8月27日(火)~9月1日(日)
会場:東京・Bunkamuraシアターコクーン
<ゲスト>
8月27日(火)ゴスペラーズ
8月28日(水)尾崎世界観(クリープハイプ)
8月29日(木)aiko
8月30日(金)aiko
8月31日(土)斉藤和義
9月1日(日)さだまさし

最終更新:7/19(金) 14:20
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事