ここから本文です

碁聖戦、挑戦者の羽根が2連勝 5番勝負の第2局

7/19(金) 20:51配信

共同通信

 囲碁の許家元碁聖(21)に羽根直樹九段(42)が挑戦している第44期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第2局は19日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後7時15分、216手で羽根九段が白番中押し勝ちし、2連勝で8期ぶりの碁聖位にあと1勝とした。

 終盤、難解なコウ争いの中で羽根九段が抜け出し、その後も正確に仕上げて勝ち切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは共に1分。

 第3局は27日、金沢市の北國新聞会館で行われる。

最終更新:7/19(金) 20:51
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事