ここから本文です

「アメトーーク!」年内で終了か…宮迫、レギュラー番組から相次ぎ降板

7/20(土) 6:03配信

スポーツ報知

 吉本興業がお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)との契約を19日付で解消したことを受け、宮迫がレギュラー出演していた民放各局からは番組の降板の発表が相次いだ。

【写真】ロンブー亮「虚偽の説明をしてしまった。淳を裏切ってしまった」

 レギュラー出演していた日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)も降板が決定。同局では「総合的に判断し宮迫氏の出演を取りやめます」と説明した。TBS系「炎の体育会TV」(土曜・後7時)、朝日放送で関西ローカル放送の「松本家の休日」(土曜・深夜0時10分)も宮迫の降板を発表した。

 謹慎前、宮迫がMCを務めていた「アメトーーク!」(木曜・後11時20分)を放送するテレビ朝日では「対応を慎重に検討してまいりたい」とコメントしたが番組継続は困難。現在CMはACジャパンが多く、関係者によると10月期のスポンサー集めも難航。ただ新番組への準備期間も短く、局内では年内での放送終了がささやかれているという。

 同じくMCを務めていたバラエティー「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜・後7時)を放送するフジテレビでは「今後は何も決まっておりません」。関西テレビでは関西ローカル放送の「フォトぶら」(土曜・後6時半)を蛍原徹(51)のみ出演のまま継続。現時点で番組の打ち切りは考えていないとした。

最終更新:7/20(土) 13:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事