ここから本文です

上半期ブレイク芸人は『M-1』『R-1』の2冠チャンピオンの霜降り明星

7/19(金) 8:40配信

オリコン

 漫才やコント、バラエティ番組等で、日々私たちに笑いを届けてくれるお笑い芸人。最近ではバラエティだけでなく、CM、ドラマ、映画などマルチに活動を広げる芸人も多い。ORICON NEWSでは、この半年のエンタメシーンを振り返る『2019年 上半期ブレイク芸人ランキング』を発表。1位は、10~50代の全世代から支持された【霜降り明星】となった。

【ランキング表】「もはやカオス」…お茶の間を凍りつかせたあの“モンスター”芸人もTOP10入り

■TV出演本数142本増でブレイク実証、バラエティに引っ張りだこ

 『M-1グランプリ2018』で14代目王者となった霜降り明星が首位を戴冠。今年4月より東京進出を果たし、『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)、『冒険発掘バラエティ 霜降り明星のあてみなげ』(静岡朝日テレビ)、『霜降り明星のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)など、冠番組も続々とスタートしている。

 26歳の若さを活かしたエネルギッシュな漫才が人気で、せいやのアクティブなボケと、粗品の体言止めのツッコミが特徴。元々ピンで活躍していて『R-1ぐらんぷり2018』優勝を果たした粗品にとって、せいやは“動くフリップ”とNON STYLE・石田明から評されている。

 先に活躍していた粗品に誘われて、コンビとなったせいやは猛特訓の末に芸を確立。サザンオールスターズの桑田佳祐などのものまねが得意で、5月7日に放送の『ものまねグランプリ特別編』(日本テレビ系)では、せいやのものまねに粗品がツッコむ形式で霜降り明星として、優勝を果たした。そんな勢いに乗り、ニホンモニター調べの『2019上半期テレビ番組出演本数ランキング』では「2019上半期ブレイクタレント」部門で、出演本数を 142本増で、同部門の1位に輝いた。

 全世代から支持される彼らに「M-1やR-1の2冠達成で、よくテレビに出ているので(長崎県/20代・女性)、「M-1、R-1からのテレビ露出度が半端なく、それでいてただ出されているだけでなくせいや、粗品それぞれのキャラの良さがよく出ている」(岐阜県/30代・男性)とやはり“2冠達成”のインパクトは絶大。 

 “お笑い第7世代”の旗手として注目され、現代らしいYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」を開設して、「せっせっせいやゲーム」動画は29万回再生を記録。チャンネル登録数は10万を突破している。現状、今年の出場はアナウンスされていないが、将来も含めて『キングオブコント』を含めた“3冠”(『ものまねグランプリ』も含めれば4冠)獲得も期待されている。

1/3ページ

最終更新:7/20(土) 21:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事