ここから本文です

立川談春“落語×ライブ”異色公演でaiko、斉藤和義ら5組と共演 35周年で新たな挑戦

7/19(金) 5:00配信

オリコン

 落語家・立川談春が、8月27日から6夜連続で芸歴35周年を記念した特別公演『玉響~tamayura~』を東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開催することが18日、わかった。ゲストとしてaiko、斉藤和義、さだまさしら毎公演1組のアーティストを招き、落語×音楽の異色コラボレーションで新たな可能性を切り開く。

【写真】芸歴35周年記念公演を行う立川談春

 タイトルの『玉響』(たまゆら)とは勾玉同士が触れ合ってたてる微かな音のことで、転じて「ほんのしばらくの間」、「一瞬」(瞬間)、「かすか」を意味する古語。「落語」と「音楽」の前代未聞のコラボで夢のようなひとときを提供する。

 ゲストアーティストとして、8月27日にゴスペラーズ、28日に尾崎世界観(クリープハイプ)、29・30日にaiko、31日に斉藤和義、9月1日にさだまさしが登場。毎公演、談春の落語の演目に対し、アーティストがアンサーソングを披露する。

 談春は「こんな素晴らしいアーティスト達とコラボできることは幸せで光栄です。音楽と落語の相性は良いと信じているので不安はありません。落語の新しい可能性を広げられると思います。ご期待ください」と自信をみせている。

 会場ではプログラムがわりの文庫本の販売を予定。ゲスト5組との対談のほか、談春のゲストへの想いがつづられている。落語の演目、出演者コメントは以下のとおり。

■立川談春35周年記念公演『玉響~tamayura~』公演プログラム
◇8月27日(火)第一夜 ゲスト:ゴスペラーズ
 落語「かぼちゃ屋」 談春
 ~みんなでおはなし~ 談春&ゴスペラーズ
 ライブ ゴスペラーズ
 落語「子別れ」 談春
 アンサーソング ゴスペラーズ
【ゴスペラーズ コメント】
 35周年。10年後ろから追いかける後輩として、次につながる新しい刺激を頂きそして受け取ってもらえるように精一杯努めてまいります。(北山陽一)

◇8月28日(水)第二夜 ゲスト:尾崎世界観(クリープハイプ)
 落語「桑名船」 談春
 ~二人は中っ腹、なおはなし~ 談春&尾崎世界観
 ライブ 尾崎世界観
 落語「らくだ」 談春
 アンサーソング 尾崎世界観
【尾崎世界観(クリープハイプ)コメント】
 今年で35歳なので、自分の35年をかけて談春さんの35周年を祝います。

◇8月29日(木)第三夜 ゲスト:aiko
 落語「お花半七」 談春
 ~婀娜っぽいおはなし~ 談春&aiko
 ライブ aiko
 落語「包丁」 談春
 アンサーソング aiko
【aikoコメント】
 初めて談春さんの落語を見た時に絶対ご一緒したいと思いました。8月30日という日は私とファンにとって思い出の日なんです。この大切な日に談春さんと一緒に舞台に立てるというのは本当にめちゃくちゃ嬉しい!

◇8月30日(金)第四夜 ゲスト:aiko
 落語「紙入れ」 談春
 ~婀娜っぽいおはなし~ 談春&aiko
 ライブ aiko
 落語「文違い」 談春
 アンサーソング aiko

◇8月31日(土)第五夜 ゲスト:斉藤和義
 ~うだうだとおはなし~ 談春&斉藤和義
 落語「変わり目」と唄「男節」 談春&斉藤和義
 ライブ 斉藤和義
 落語「人情八百屋」 談春
 アンサーソング 斉藤和義
【斉藤和義コメント】
 また「変わり目」と「男節」をご一緒できることを楽しみにしています。

◇9月1日(日)第六夜 ゲスト:さだまさし
 ~ながーいおはなし(おそらく)~ 談春&さだまさし
 落語(おそらく) 談春
 ライブ さだまさし
 落語「たちきり」 談春
 アンサーソング さだまさし
 【さだまさしコメント】
 全ての芸術は模倣から入る。けど模倣で終わる人はそこまでの人。だから真似から入らないと。たぶん35年やってこれたのは談志の模倣ではないっていうひとつの証なんだろうと僕は思う。

最終更新:7/19(金) 14:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事