ここから本文です

けさの気温 今年最も下がらず

7/19(金) 11:47配信

tenki.jp

19日(金)朝は、今年最も気温が下がらなかった所が多くなりました。朝9時までの最低気温が全国で最も高かったのは、鹿児島県奄美市名瀬で28度5分でした。東北や北海道でも20度前後の所が多くなりました。

19日(金)朝にかけて、日本列島に南から暖かい空気が流れ込みました。このため、気温があまり下がらず、朝9時までの最低気温は今年最も高くなった所が多くなりました。全国で最も高かった所は、鹿児島県奄美市名瀬で28度5分でした(南鳥島を除く)。

そのほか、朝9時までの最低気温が今年最も高くなったのは、新潟23度1分、横浜23度8分、さいたま23度6分、千葉26度4分、前橋22度8分、宇都宮23度4分、山形21度6分、仙台と盛岡21度0分、青森19度6分、帯広17度4分、釧路16度8分、稚内19度8分などです。

きょうの日中の最高気温は、平年より低めの所が多いですが、湿度が高く、ムシムシとした状態が続くでしょう。東北の太平洋側や北海道では真夏並みとなる所がある見込みです。水分をこまめに補給するなど、熱中症対策を取ってください。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:7/19(金) 11:47
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事