ここから本文です

東京都心7月では初真夏日 正午30度以上43日ぶり

7/19(金) 12:54配信

tenki.jp

19日(金)、東京都心では昼前に気温が30度まで上がりました。今年7月では最高気温が30度以上の真夏日は初めてで、先月28日以来3週間ぶりです。正午で30度以上になるのは、先月6日以来43日ぶりです。

19日(金)、本州付近には、南から暖かい空気が流れ込んでいます。関東では、晴れ間が出て、気温がグングンと上がっています。東京都心では、昼前に気温が30度まで上がりました。

東京都心では、今年7月は、きのう(18日)まで最高気温が30度に届かない日が続いていました。それどころか25度に届かない日もありました。30度以上の真夏日は、きょうが今年7月で初めてで、先月28日以来3週間ぶりです。正午で30度以上になるのは、先月6日以来43日ぶりです。

気温が高いばかりか、正午の湿度は70パーセント台と、湿度が高くなっています。午後も蒸し暑く、夜になっても気温、湿度ともに下がりにくいでしょう。体は、夏の蒸し暑さに慣れていません。適切に冷房を使用するなど、体調管理にお気をつけ下さい。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:7/19(金) 14:15
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事