ここから本文です

週間天気 長引く大雨で梅雨明けは来週後半に

7/19(金) 6:09配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・21日(日)まで大雨長引くおそれ
 ・東京など蒸し暑さが継続
 ・西日本、東日本は来週梅雨明けか

21日(日)まで大雨長引くおそれ

 週末にかけて、台風5号が東シナ海を北上するため、西日本には南から暖かく湿った空気の流れ込みやすい状況が続き、大雨が長引きそうです。

 20日(土)夜までに九州から四国、紀伊半島など西日本太平洋側の多いところでは、雨量が300mmに達するところがあります。
 また、豊後水道を抜ける風の影響を受ける広島県から山口県東部、東海地方の山沿いなども200mm前後の大雨となる見込みです。

 21日(日)も、台風5号に向かう南西からの湿った空気の流れが強まる九州付近では、雨雲が発達して激しい雨となるおそれがあります。

 今回の大雨では、総雨量が最大で500mmに達するところが出てくる予想です。大規模な冠水や土砂災害、河川の増水、氾濫などに対し、警戒をしてください。

東京など蒸し暑さが継続

 関東では、この先は蒸し暑い日が続く予想です。

 これまで暑い日が少なかった分、体が暑さに慣れていない可能性があるため、熱中症対策はしっかりとしましょう。

 急な体感の変化で、体調を崩さないように注意してください。

西日本・東日本は梅雨明けか

 来週半ば以降は、太平洋高気圧が強まり、梅雨前線が段々と北上していきます。
 24日(水)には九州南部が梅雨明けとなる予想。その後、西日本から関東まで梅雨明けの発表となりそうです。

 梅雨明け直後から厳しい暑さになる可能性もありますので、体感の急変にお気をつけください。

ウェザーニュース

最終更新:7/19(金) 6:09
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい