ここから本文です

安倍首相の答弁動画「富裕層の税金を上げるなんて馬鹿げた政策」→誤り 編集され拡散、740万再生に

7/19(金) 11:16配信

BuzzFeed Japan

選挙前に広がり、演説でも

この動画は6月10日にTwitterにアップされ、拡散した。

さらに共産党の機関紙「しんぶん赤旗」、東京新聞(ウェブ掲載なし)や日刊ゲンダイなども、動画のことを取り上げた。

選挙が近づいた7月には、まとめサイト「情報速報ドットコム」や共産党の公式アカウントなどが改めて動画を複数回にわたって紹介したことで、再び広がりを見せた。

7月だけでも250万ほど再生回数が伸びており、累計再生回数は740万回(7月19日現在)を超えるほどの勢いだ。

Twitterには、この動画の検証動画もアップされているが、再生回数は10万回(同日現在)で、その勢いは元の動画に及んでいない。

また、「安倍首相が富裕層への増税は馬鹿げた政策だと言っている」という言説も同時に広がり、拡散している。

BuzzFeed Newsは動画をアップしたアカウントに取材を申し込んでいるが、7月19日現在、返答はない。

共産党は「首相の言葉は両方にかかっている」

「しんぶん赤旗」は7月14日、参院比例区に立候補した小池書記局長の演説内容として、以下のように報じた。

《富裕層・大企業の応分の負担による財源確保を提案した小池氏に対し、安倍晋三首相が“ばかげた政策”と述べた国会質問のインターネット動画再生が700万回を超えたことを紹介し、「みんな怒っている。こんな景気が悪いときに消費税増税することこそ最も『ばかげている』」と批判しました。》

共産党中央委員会広報部はBuzzFeed Newsの取材に対し、安倍首相の「馬鹿げた政策」という答弁は「大企業・富裕層への増税」「マクロ経済スライドを廃止する」の「両方にかかっているもの」だという認識を示し、以下のように回答した。

「減らない年金にするために、マクロ経済スライドを廃止し、その財源のために大企業や富裕層への税金をあげることで財源をつくるという小池書記局長の提案に対し、安倍首相が『馬鹿げた政策』と言っていると認識しています」

2/4ページ

最終更新:7/19(金) 11:16
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事