ここから本文です

【動画】全国的に雨 西日本は大雨のおそれ あさってにかけて 土砂災害などに注意(19日7時更新)

7/19(金) 7:28配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 大型の台風5号は、奄美地方の西海上にあって、ゆっくりと北上しています。このあとも勢力を保ったまま北上を続け、きょうの夜には、九州の西海上に進む見込みです。台風が九州に直撃することはなくなりましたが、この台風周辺や熱帯低気圧の湿った空気が梅雨前線にむかって流れ込むため、西日本から東日本は大気の状態が不安定となっています。この影響や上空の寒気の影響で、きょうは全国的に雨で、所によっては、雷を伴った非常に激しい雨の降るところもありそうです。

 きょうは全国的に雨の所が多くなります。東京など関東の雨は午前が中心で、午後には止むところがあるものの、夕方頃、にわか雨があるかもしれません。また、北海道や東北では、上空の寒気の影響で、雨が降りやすい見込みです。また、沖縄は風が非常に強くなるでしょう。高波などに警戒をしてください。

 あすの朝までに予想される雨量は、いずれも多いところで以下の通りです。

九州北部           200ミリ
九州南部           180ミリ
四国地方、沖縄地方      150ミリ 
北陸地方、東海地方      120ミリ

 さらにあさっての朝にかけても、雨の量は増える見込みです。

四国地方、九州北部、九州南部 200から300ミリ
沖縄地方、北陸地方      100から150ミリ

 土砂災害や河川の増水などに、注意・警戒をしてください。

 九州や四国ではあす(土)も激しい雨の降る所があるでしょう。

 日曜日は、北海道で晴れるほかは、曇りや雨の天気となりそうです。東日本や北日本ではくもりのマークがついていますが、日曜日も所によって、雨が降りやすい状態は続きます。また、雨が降っても30℃以上の真夏日になる所が多く、蒸し暑くなりそうです。

(気象予報士・柴本愛沙)

最終更新:7/19(金) 7:34
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい