ここから本文です

浜松市課長に処分 利害関係ある業者のホテルに無料宿泊

7/19(金) 19:05配信

静岡朝日テレビ

浜松市役所の課長らが利害関係にある事業者の新築したホテルに無料で宿泊していたとして処分されました。浜松市によりますと、産業部の49歳の男性課長は先月28日、市内に完成したホテルのオープン前の無料宿泊サービスに招かれ、妻と子供と共に1泊し朝食も提供されたということです。市はこうした行為が地方公務員法に定められた信用失墜行為に当たるとして、この課長を減給10分の1一カ月、市の職員である課長の妻を文書注意としました。また、同様に無料宿泊した別の男性職員も訓告処分になりました。このホテル事業者は、市が計画する別の開発事業に名乗りを上げていて、市と利害関係にあるということです。一方、ホテル側は「オープン前に関係者を無料招待して客室の不具合やフロントの対応についてアンケート調査するのは業界で広く行われていて、利益供与ではない」とコメントしています。

最終更新:7/19(金) 19:05
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事