ここから本文です

辛酸なめ子『新・人間関係のルール』洗脳系女子の威力

7/19(金) 18:00配信

本がすき。

敏腕編集者から聞いた恐ろしい話

ちょっと前に敏腕編集者の女性から聞いた恐ろしい話があります。

「これまでに何人も、マネージャー志望の女性に搾取された作家さんや漫画家さんを見てきました。忙しくて大変そうな人が狙われます。彼女たちは半分は親切心からかもしれませんが、その人のため、というフリをしてきて近付いてきます。その作家や漫画家をコントロールすることで快感を得るようになっていくんです。例えば打ち合わせ後、あの編集者は信用できないとか言って、信頼関係を危うくさせます。そしてますます自分に執着させるんです」

そこに同席していた有名イラストレーターの女性も、ちょうどそんなヤバい人にマネージメントされて大変だったそうでした。

「最初は腰が低かったんですが、だんだん自分の方が上、という態度になってきました。秋元康を今度紹介する、とか実体のない人間関係をアピールしてきたり。気付いたら脚を組んでタバコを吸うようになって態度が悪化し、それに気付いた周りの友人が睨んだりしていたようです」

彼女は適当なデマを流したり、スピリチュアルを悪用して「あの人のオーラは良くない」と、イラストレーターさんの知人について忠告してきたりしたそうです。

「私的にはあの人はNGです」と、長年の編集者について言ってきて、疎遠にさせようとしたり。そして自分に多くの取り分がいく契約書を作ってきたころから、どうもおかしいと思うようになり、仕事の関係を切るに至ったそうでした。本性に気付いて無事に縁が切れて良かったですが、多くの人は洗脳系女子に吸い取られてしまうそうです。

「勝手に印税契約がその中間の女性に何%か払われるようになっていたり、月100万振り込まされたケースも。彼女たちはお金がありそうなところを敏感に嗅ぎ分けますが、作家さんや漫画家さんが落ち目になると去っていくんです」

相手に精神的に依存させられてから去って行かれるとは、かなり辛いものがあります。

そうならないうちにヤバそうな人とは距離を置いておきたいです。

2/3ページ

最終更新:7/19(金) 18:00
本がすき。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事