ここから本文です

辛酸なめ子『新・人間関係のルール』洗脳系女子の威力

7/19(金) 18:00配信

本がすき。

洗脳女子の特徴

私自身も、ほぼ当てはまる洗脳系女子の接触を経験したことがあります。

・最初はフレンドリーで親切そう
・次第に上から目線でアドバイスしたり指示してくる
・マージンや連絡先を中間で握りたがる
・間に入って人間関係をややこしくする
・有名人との縁をアピールするけれど、よく聞いたらSNSをフォローしているだけだったり実体がない

などが特徴ですが、私も最初は親切そうだと思って心を許し……気付いたら始まってもない仕事のマージンの話をされたり、主語が「私たち」になっていたり、危険なものを感じていました。

極めつけは、打ち合わせに同席していてその会議中、何の脈絡もなく私に「怖がらないで!」と大声でアドバイスしてきたことです。

私はその時特に怖いとか感じておらず、普通に打ち合わせていただけなのですが、彼女はそうやって叫ぶことで自分の方が上の立場で、この女性は自分の言う事を聞く関係だと周りにアピールしたかったのでしょう。

ちょっと恐怖を覚えたので、少しずつ距離を置いてことなきを得ました。

たまに連絡が来たらとりあえず「ありがとうございます!」とお礼を書いて相手の優越感を刺激しつつ、具体的な日時や行動は表明しないで乗り切っています。また、仕事がいまいちだとかこちらが落ちぶれ感を出すことで相手から去っていくようにしむける、という方法もありそうです。人によってプライド的に抵抗があるかもしれませんが……。

悪魔のシワザ?

先日、あるエクソシストの方に話を聞く機会があったのですが、そうやって人を洗脳し取り込んで周りと疎遠にさせる人は、悪魔がとりついている場合があるとか。もしかしたら彼女たちも純粋だったりスキがあったから魔に入られてしまったのかもしれません。悪魔の所業ならしかたないです。こちらも毛嫌いせず、相手の幸せと安寧を祈りたいです。

【今月の教訓】

自分以外全員敵だと思い込ませようとする洗脳系女子。古い友人知人との関係を大切に……。

辛酸なめ子(しんさんなめこ)

1974年東京都生まれ。埼玉県育ち。漫画家、コラムニスト。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。恋愛からアイドル・スピリチュアルまで幅広く執筆。著書に『女子校育ち』(ちくまプリマー新書)、『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)、『辛酸なめ子と寺井広樹の「あの世の歩き方」』(マキノ出版)など多数。

3/3ページ

最終更新:7/19(金) 18:00
本がすき。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事