ここから本文です

夏の疲労回復やスタミナアップに!「手作り果実酢」の簡単レシピ

7/19(金) 11:41配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

7月19日(金)の放送では、手作り果実酢のレシピを紹介しました。食欲をなくしがちな蒸し暑い季節、爽やかな甘さとさっぱりとした酸味は、心にも身体にも元気を与えてくれます。教えていただいたのは、料理研究家の上島亜紀先生です。

簡単にできる手作り果実酢
毎日の生活のエネルギー源になる糖質や、糖質の代謝を促すビタミンB1は、酢と一緒に摂ると、疲労回復やスタミナをアップするのに効果的とされています。その酢を美味しく手軽に摂ることができるのが「果実酢」です。フルーツを使った果実酢は、思ったより簡単にできます。この夏、手作りしてみませんか。

<ブルーベリーの果実酢>
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ポリフェノールの一種で目の働きをサポートしてくれる栄養素です。アントシアニンには強い抗酸化作用もありますので、アンチエイジングにも効果的といわれています。

■材料
・ブルーベリー … 250g
・酢 … 250ml
・氷砂糖 … 250g

■作り方
1. ブルーベリーはきれいに洗ってザルに取り、水気を取る。
2. 煮沸して水気を切った瓶にブルーベリーを入れ、氷砂糖、酢の順で投入し蓋をして、冷所に1週間から10日間置く。

3. ブルーベリーを取り出し、果実酢は冷蔵庫で保存する。

<レモンとパイナップルの果実酢>
果実酢はそれぞれフルーツ単品でも美味しく作れますが、数種のフルーツを合わせてもより美味しく、豊かな効果が期待できます。たとえば、爽やかな香りが気分をリフレッシュしてくれるレモンと、夏バテ、疲労回復のサポートに最適なパイナップル。レモンは、ビタミンCやミネラルがしっかりと補給でき、パイナップルにはビタミンB群やカリウムなどをはじめ、クエン酸やリンゴ酸なども豊富に含まれています。夏にぴったりの栄養いっぱいの果実酢になります。

1/2ページ

最終更新:7/19(金) 11:41
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事