ここから本文です

フェンス乗り越える男…金融機関で強盗訓練中の警官が発見 保釈中に行方くらませた男だった 容疑で逮捕

7/19(金) 9:07配信

埼玉新聞

 埼玉県の浦和西署は18日までに、建造物侵入の疑いで、さいたま市北区奈良町、職業不詳の男(39)を逮捕し、さいたま地検に送検した。

女が違う名前でサイン、店員「違う」…他人カードで購入しようとした女逃走 1時間後に店戻り、容疑で逮捕

 逮捕送検容疑は昨年9月20日午後4時ごろ、正当な理由なく、さいたま市桜区上大久保のアパートで、フェンスを乗り越えて敷地内に侵入した疑い。

 同署によると、近隣の金融機関で強盗訓練をしていた同署員が、フェンスを乗り越える男の姿を発見。男は「以前住んでいた」などと話し、職務質問を拒否して立ち去っていた。アパートは男の親族が以前住んでいたことがあるという。男は昨年2月に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴され、アパート侵入時は保釈中だった。同年9月20日以降の公判に出廷しなかったため、県警などが行方を捜査。防犯カメラの映像などから潜伏先を特定した。男は「自分宛ての郵便物が届いているか確認するために入った」と供述しているという。

最終更新:7/19(金) 9:07
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事