ここから本文です

大阪選挙区と兵庫選挙区はともに混戦模様に!激しく競り合う関西情勢|注目激戦区のネット選挙ウォッチ 参院選2019

7/19(金) 5:30配信

選挙ドットコム

第25回参議院議員通常選挙(以下、参院選)も最終週に入り、投票日である7月21日(日曜日)まで時間も限られてくる中、注目の激戦区の情勢が報道され、より激しさを増した選挙運動が繰り広げられています。

各マスコミの報道を元に情勢分析をTwitterで紹介する 三春充希(はる)氏(著書:武器としての世論調査 ちくま新書)のツイートや、報道ベンチャーの JX通信社 代表取締役 米重克洋氏の記事など、ネットでも解りやすく情勢が得られるようになったこともあり、更に注目を集めています。

2019年4月に行われた統一地方選挙でも、大阪維新の会が強さを見せた関西圏の情勢は、特に大阪選挙区・兵庫選挙区で激戦が繰り広げられています。

大阪選挙区は混戦模様に!梅村氏、辰巳氏、亀石氏が激しく争う展開か?

4議席を12人で争う大阪選挙区の情勢は序盤から中盤にかけて、東とおる氏(日本維新の会)、太田房江氏(自民党)が優位、または安定と報道されており、その後に杉ひさたけ氏(公明党)、梅村みずほ氏(日本維新の会)が続き、たつみコータロー氏(共産党)、かめいし倫子氏(立憲民主党)が追う形。終盤に差し掛かっては2位以下の情勢はさらに激化しているようで、順位も変動しております。にしゃんた氏(国民民主党)らは支持が広がっていない状況です。

JX通信社の 代表取締役米重克洋氏も、以下のようにツイートしており、最後まで目が離せない様子です。
このほか、選挙ドットコムでは定数4を12人で争う大阪選挙区の候補者を紹介しています。

兵庫選挙区は加田氏安定、残り2議席を3人が競り合う展開に

3議席を6人が争う兵庫選挙区では序盤からかだ裕之氏(自民党)がリードし、清水貴之氏(日本維新の会)、高橋みつお氏(公明党)、安田真理氏(立憲民主党)が激しく競り合い、金田峰生氏(共産党)が追う展開となっているようです。

JX通信社の米重克洋代表取締役も以下のようにツイートしており、2番手以下は混沌とみられますが、

三春充希氏がツイートするように、終盤に差し掛かり清水氏が2番手争いから抜け出たとの報道もありますが、まだまだ解りません。

選挙ドットコムではこのほか、定数3を6人で争う兵庫選挙区の候補者を紹介しています。
接戦が続く大阪と兵庫。投票結果の行方に注目です。

最終更新:7/19(金) 5:30
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事