ここから本文です

乃木坂46・伊藤純奈「誰か食べてほしかったな」 自分で作った料理とは?

7/19(金) 16:40配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」。7月12日(金)のオンエアでは、乃木坂46・伊藤純奈さんが登場し、ソーシャルグッドな活動について語りました。

【『ALL GOOD FRIDAY』の「CITIZEN NEW TIME FOR YOU」(毎週金曜/14時40分頃)】

初舞台で“おいしい役”

伊藤さんはもともとダンスが好き。芸能界への憧れはなかったものの、乃木坂46のオーディションをネットで偶然見つけて応募し、気づいたら受かっていたのだとか。アイドルは「すごく楽しい」とのこと。

伊藤:乃木坂では歌って踊るアイドル活動のほかに、舞台の仕事もさせていただいています。お芝居は観る専門で、稽古はだいたい昼間から1日なので、高校に普通に通っていたので無理だなと思っていたんですけど、高校3年生のときに初めて舞台をやらせていただきました。そこから「知っちゃった」って感じで楽しくてしょうがないです。観るのもやるのも夢中になったって感じですかね。一人ひとりのセリフで物語が動いたりするので、その力がみんなにあることが、私的にはすごく楽しいというか、グッとくるなという感じ。初舞台は癖のある役で、ずっと出ているわけではなく、要所要所で出てきて雰囲気をかっさらってはけるという繰り返しの、おいしい役でした。気持ち的には緊張より楽しくリラックスしてできました。

伊藤さんは、舞台『オリエント急行殺人事件』への出演が決定しています。舞台は、アガサ・クリスティの同名長編推理小説が原作です。

伊藤:映画化もされた有名な作品が舞台になります。私の役どころはアンドレニ伯爵夫人といって、医大生の役です。原作とは違うキャラ付けになっていて、舞台と映画で全然違うので、映画を観たことがある人でも楽しめると思います。『オリエント急行殺人事件』は有名なので、結末を知っている方が大勢いると思うんですけど、本や映画とはまた違ったアプローチで進んでいくので、原作を知っている方も楽しめます。物語の舞台が列車なので、普通の舞台より動ける範囲がめちゃくちゃ狭いんです。客室とかだけの芝居っていうのが難しくて、セットを組んでもらってそこでやるのはドキドキします。ビジュアルが公開されたんですけど、衣装がレースのロングドレスで薄いパープルです。もともと4着くらい候補があって、全部着てみなさんに見ていただいて、一番アンドレニ伯爵夫人のイメージに合う衣装を、けっこう時間をかけて選びました。そこも要チェックです!

1/2ページ

最終更新:7/19(金) 16:40
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事